So-net無料ブログ作成
検索選択

【遙かなる星々の物語~テラの章~】プロローグ [遙かなる星々の物語]


 前々から予告していた通り、本日から既刊『遙かなる星々の物語~テラの章~』の公開を開始したいと思います。公開ペースは一週間に一度、基本的に毎週日曜日に公開を考えています。もしよろしければ本作品をよろしくお願いします。
 本日は『遙かなる星々の物語~テラの章~ 上巻』より、本作品の世界観を表すプロローグと、各パートの登場人物紹介を公開します。とりあえず、ルビは()で後ろに付けてますが、読みづらいのはご容赦ください。



tera_banner0.gif『遙かなる星々の物語~テラの章~』概要
この宇宙を遍く、様々な星々の物語を、独自の世界観の元に擬人化して描く大河SFファンタジー。テラの章では舞台となる《楽園》を襲った悪魔族の死の行進により、心を閉ざした眠り姫(テリス:地球)と彼女を目覚めさせようとする騎士(ルネラナス:月)の物語を描いています。

※この物語は【楽園】【炎星】【地球】の三パートがパラレルで進んでいく構成となっています。それぞれで舞台および登場人物が違っていますのでご注意ください


登場人物紹介】 外伝1「46億年前の奇跡
プロローグ/【楽園】1/【炎星】1-1/1-2/【地球】1-1/1-2/【楽園】2/【炎星】2-1/2-2/【地球】2-1/2-2/【楽園】3/【炎星】3-1/3-2/【地球】3-1/3-2/【楽園】4-1/4-2/【炎星】4-1/4-2/【地球】4-1/4-2/【楽園】5-1/5-2/【炎星】5-1/5-2/【地球】5-1/5-2/【楽園】6-1/6-2/【炎星】6-1/6-2/【地球】6-1/6-2/【楽園】7-1/7-2/【炎星】7-1/7-2/【地球】7-1/7-2/【楽園】8-1/8-2/【炎星】8-1/8-2/【地球】8-1/8-2/【楽園】9-1/9-2/【炎星】9-1/9-2/【地球】9-1/9-2/【楽園】10-1/10-2/【炎星】10-1/10-2/【地球】10-1/10-2/【楽園】11-1/11-2/【炎星】11-1/11-2/【地球】11-1/11-2/【楽園】12-1/12-2/【炎星】12-1/12-2/【地球】12-1/12-2/【楽園】13-1/13-2/【炎星】13-1/13-2/【地球】13-1/13-2/【太一】1/2/【零――時の接合点――或いは無限】
Next Story -> 【ウェヌスの章

プロローグ

眠り姫は夢をみる

たゆたう刻(とき)に身を委ねながら

眠り姫は夢をみる

そこに悲哀を封じ込めて――


 無――


 ただ、何もなかった。

 天も、地も、流れる雲も、過ぎゆく刻(とき)でさえも存在しない無の世界。完璧なる静寂(しじま)に包まれた、唯一にして絶対の無。

 だが、そこには全てのものが在った。

 天も、地も、澄んだ水も、瞬く星々も、そこに息づく生命でさえも、それは、ただ内包し、ただ混在させる。

 全てが存在しないからこそ、全てのものはそこにある。一瞬と無限の邂逅(かいこう)する、穏やかであるが故に激しい、悠久かつ刹那なる完全な――無。

 だが、その楽園のごとき無の世界に、いつしか変化が訪れようとしていた。一切の変化を内包し、それ故全く変化のない無は、いま始めて何かを求めて脈動する。無は、明らかに無でなくなろうとしていた。

 無の中に秩序という混沌(カオス)を持ち込んだそれは、無の中から生まれ、無を蝕み、無を殺す。

 無から有へと転換する、刻と空間の接合点――

 これは、開闢(かいびゃく)の記憶。全てのものの中に在る、この世界の原初の物語――。

 全てがなく、全てが在った空間から、今、何かが別れ出ようとしていた。光あれ――と言葉は言う。全てが混沌であるが故に秩序に満ちた居心地の良い世界に、意味を持ち込むのは言葉。意味が満ちればそれ即ち差異を生む。

 全てを内包する無に、全てを解き放つ言葉を与えたのは誰ぞ――。

 無から分離した時粒子(クロノトロン)に押し流され、問いかけはもはや後世に向けて放たれる。

 世界は身悶えするように小さく縮む。無という完全なる存在から、変化するのを嫌うかのように。

 だが、言葉は確実に世界を分離し、混沌という秩序を突き崩す。無の分化は、強く早く、ますます激しく突き進み、尚一層、世界は悲鳴をあげつつのたうち回る。

 それは、無が、無として存在しうる最期の瞬間。神か悪魔が悪戯心でもって、混沌という秩序から秩序という混沌を創り出そうとしたその言葉は、無の中に有の意味を次々と増殖させていく。

 一が二になり、二が四になり、四が八になり八が十六になり十六が三十二、三十二が六十四、六十四が百二十八、やがて無限大に広がって……

 そして、ついには光が生まれ、その瞬間から世界は無限に分岐し始めた――

(【楽園】1へ続く)




nnr.gif ネット小説ランキング>SF部門>遙かなる星々の物語~テラの章~に投票

この章が気に入ったら上記「遥かなる星々の物語~テラの章~に投票」をクリックしてください♪
タグ:創作小説
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。